サービス利用型返金の流れ

以下の図を例にご説明します。稼働率の計算対象期間は1月1日~1月31日としています。

返金の流れ

STEP1 稼働率の算出 (ファーストサーバ作業)

対象期間内に発生した障害によるWWW(WEB)サービスの停止時間をもとに、ファーストサーバにて稼働率の算出を行います。
算出には、6営業日程度かかります。

STEP2 障害情報の確認 (お客様作業)

ファーストサーバから毎月一回、月間稼働率のご報告をメールにて行います。
メールは、ご登録いただいておりますメールアドレス宛てに送付します。

STEP3 返金申請 (お客様作業)

SETP②にてSLA対象となる障害が発生していた場合、メールに記載されているURLよりお手続き書類のダウンロードを行います。
ダウンロードした書類に必要事項ご記入ご捺印の上、ファーストサーバまでご送付ください。
送付先は書類に記載されております。

■返金申請期間

対象期間の翌月20日まで(土/日/祝の場合はその前営業日)

例)1月に発生した障害については、2月1日から2月20日までに申請を行ってください。

STEP4 返金申請 (お客様作業)

送付いただいた『SLA返金申請書』の内容に基づき、ご返金手続きについてご案内いたします。
「ご返金手続きについて」の案内書類がお手元に届きましたら、必要事項をご記入の上、ファーストサーバまでご送付ください。

■返金実施日

お手続き書類「ご返金手続きについて」の受付け後、10営業日以内に返金を実施します。

2週間無料トライアル付! お申込み今すぐ使える! デモ環境

お問合せ お見積り、導入のご相談などお気軽にお問合せください。

フリーダイアル(平日9時~18時)

0120-925-138

お問合せフォーム
こうすればうまくいく!導入事例 ファーストサーバ謹製ホワイトペーパー無料ダウンロード